40


1
:2015/05/02(土)18:33:04 ID:
あと1つは?


2:2015/05/02(土)18:33:49 ID:
ラーゼフォン
 44
3:2015/05/02(土)18:38:44 ID:
アルジェントソーマ
4:2015/05/02(土)18:50:00 ID:
ゼーガペインとかいう過大評価の塊
6:2015/05/02(土)18:55:41 ID:
タクティカルロア、光と水のダフネ、ストラトスフォー

あとはlainはどうなんだろう
9:2015/05/02(土)18:58:04 ID:
>>6
タクロアは実際そんなに・・・
46
 
8:2015/05/02(土)18:57:13 ID:
ゼーガペインは外せよぉ
10:2015/05/02(土)18:58:52 ID:
ラーゼフォンのブルーフレンドは文句無しに面白いけどその後が普通
11:2015/05/02(土)19:14:57 ID:
じゃあ、ゼーガペイン抜いてあと二つは?
15:2015/05/02(土)19:17:49 ID:
個人的には「ダイ・ガード」辺りいいと思うんだけどダメかね?
16:2015/05/02(土)19:20:21 ID:
忘却の旋律
47
 
20:2015/05/02(土)19:24:44 ID:
新世界より
電脳コイル
22:2015/05/02(土)19:26:03 ID:
>>20
その二つは有名やと思うぞ…
24:2015/05/02(土)19:29:24 ID:
>>22
リヴァイアスもそんなマイナーでもないで
そんでゼーガはそこまで面白いか?
25:2015/05/02(土)19:30:13 ID:
>>24
ロボット物として見ないなら最高
21:2015/05/02(土)19:25:40 ID:
地球防衛家族
26:2015/05/02(土)19:35:45 ID:
マイナーの基準がわかんなくなってきたわ…
「エルゴプラクシー」とかはマイナーだよな?
27:2015/05/02(土)19:36:06 ID:
ダイガードもリヴァイアスゼーガペインもノエインもめっちゃ有名だろうがクソニワカ

俺はネオランガと月影蘭をおすすめする
28:2015/05/02(土)19:39:14 ID:
ラーセフォンout
ビッグオーin
29:2015/05/02(土)19:45:33 ID:
リヴァイアスってすげー鬱展開だった気がする
…程度の思い出しかない
 
あ、あとED曲が印象的だったような
31:2015/05/02(土)19:50:49 ID:
スクライドとかいう馬鹿面白いアニメの影に隠れた感はある>リヴァイアス
32:2015/05/02(土)19:52:30 ID:
リヴァイアスとゼーガペインは主題歌で得してる感ある
33:2015/05/02(土)20:02:26 ID:
見てる民が少なそうなベルセルク
34:2015/05/02(土)20:06:13 ID:
>>33
映画にもなってるんだぜ


なってるん……だぜ…
36:2015/05/02(土)20:15:32 ID:
ビッグオーはビッグオーで、14話の方が最終回っぽいのは何故なんだ
37:2015/05/02(土)20:39:15 ID:
比較的新しいのだとマジェスティックプリンスも中々
キャラデザで相当損をしてたけど…
39:2015/05/02(土)20:40:18 ID:
lainとかの名前が挙がってるけど、思ったより賛同者少ないね
46:2015/05/02(土)20:46:44 ID:
>>39
lain挙げてはみたもののマイナーかどうか悩むところなんだ
清水香里好きなんで推してみた、実際面白いだろ?
47:2015/05/02(土)20:47:34 ID:
>>46
まあ好き好きがあるよね
40:2015/05/02(土)20:42:35 ID:
ゼーガペインは種明かしが早すぎた
もう少し引っ張ってもよかった
42:2015/05/02(土)20:44:39 ID:
>>40
棒子が死ぬのが中盤のピークだから…
43:2015/05/02(土)20:44:44 ID:
いやゼーガは内容自体がなぁ
哲学的要素を期待してたけど、押井せんせとかに圧倒的に負けてた
44:2015/05/02(土)20:45:05 ID:
ベターマン
45:2015/05/02(土)20:46:14 ID:
哲学的要素が微妙だったんで、内容飛ばしてCGロボットアニメとして見る事になるんだけど、
だったら「ほしのこえ」の方がスタイリッシュだったなぁ・・・とか思うわけで
48:2015/05/02(土)20:53:04 ID:
サムライ七
ブルージェンダー
スペースダンディ
戦国コレクション

TVアニメ 戦国コレクション オリジナルサウンドトラック
菊谷知樹
ユニバーサル ミュージック
2012-06-27